スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Boraras Merah

2010/07/19 Mon 01:53

メラー_100718

アクアリウムの記録

Boraras Merah / ボララス・メラー

ボルネオ島からやってきた小型美魚。

国名ではなく、ボルネオと言われるのは、
この島は、インドネシア、マレーシア、ブルネイの
3国が領地を分けているからなんですね。

ブラックウォーターの中、群れをなして泳いでいる
姿を猛烈に想像しちゃいました。

以前からボララス属には、興味津々でした。
ホント小さくて、スレンダー。
控えめなのか、派手なのか、水草に良く映える
赤(メラー)色。

ステキすぎます。

ボララスは、他にもいくつか種類がありますが、
どれも美しいですね。

メラー_02_100718

ショップに沢山入荷していたので、
思わずお迎えしてしまいました。

ヘンゲリィだけの地味な水槽が、にぎやかになりました。

餌自体好き嫌いは無いとの事。水合わせ中にもAP-2ゴールドを
すりつぶして与えたら、食べまくっていたので、一安心。

しかし、行き先のメイン30Cに入れたところ・・・

いつもハングリーなヘンゲリィ達が制空権を確保しており、餌が沈む前に
餌は全てヘンゲリィ達の胃袋へ。
このままでは、メラーが餌にありつけない!

そこで、AP+_2.0のmiuraさんに教わって、
予め濡らしておいた餌をピペットで近くに送ってあげる方法にしました。
そしたら、食べる食べる。
もちろん、ヘンゲリィ達と奪い合いになるのですが、沈んだ餌なら、
そのすばらしい機動力を使って、確実についばんで行きます。

大きな体でまごついてるヘンゲリィがちょっと頭悪く見えますw

ただ、このまま箱入り娘みたいな育て方もできないので、
少し小さな餌にして、ヘンゲリィ達と、上層で餌の奪い合いをするくらいに
なってもらいたいものです。

弱酸性の水質が作れる事が、綺麗な赤い体色を引き出すコツのよう
ですが、ん~。まだ水質のコントロールってしたことがありません。
具体的に方法わからないしw

だいぶ落ち着いて、オレンジ色の柄ははっきりわかるようになって
きましたので、しばらく様子見です。

あ、また長文!w
で、ではまた。
スポンサーサイト
管理記録 | コメント(20) | トラックバック(0)
コメント
ボララス・メラー綺麗ですね。

魚への餌やりは、私もいろいろ工夫してます。
…といっても、妻が餌やり担当なんですが…(^^)
水面まで餌を取りにくる魚の場合は、エアーチューブで作った輪を浮かせて餌が広がらないように工夫してその中に餌を浮かせたり、底ものの魚や水面まで餌を取りにこない魚やエビには、アクリルパイプを使って餌を沈めて与えてます。

水質調整は難しいですね~。
私は液肥のバランスと、ピートを使ってpHを下げています。
ゆっくり効果が出るタイプの「アクアピート粒状」を使ってます。
多少水に色は付きますが、一般のピートほどではないです。
その辺りは好みですけどね…。
>miedaさん
浮き輪、いいですね。なるほど。広がらないですね。

今日も実験したのですが、メラーもかなり前に出てきて、
食べる気満々。
ヘンゲリィに混ざって、水面近くまで来ているのですが、
水面の餌は、ヘンゲリィには敵いませんね。

もっと細かい餌なら、ヘンゲリィが食いついても、
残りが浮いている時間が延長できそうです。
そのおこぼれ的な餌をメラーが食べられそうです。

私もあっという間に食べきる量しか与えていないので、
魚達はいつも飢えています。
それでも運動不足でヘンゲリィ達はメタボ気味になって
きているので、メラーと餌を取り合ってくれるほうがいいなぁと。

ピート。使った事が無いです。
フィルターに入れるだけのようですね。
水に色が付くのは、やや残念ではありますが、
健康な魚や水草のため。
水質を見ながら、試してみようかと思います。
こんにちは。
東京は暑過ぎて電気代が…

ずいぶんお久しぶりの更新ですね。
と思ったらいきなり2連発(-_-;)

ボララスっていう魚は飼ったことがないので
よくわからないのですが、
エサやりについては、うちでも苦労してます。
バンブルビーゴビーのために冷凍赤虫を毎日あげているのですが、
いきなりあげるとモーリーがつつきまわすので、
最初にフレークをどばっと落として、
モーリーが食べている間に赤虫をそっと入れます。
でも、モーリーは明らかに食べ過ぎ太り過ぎです。

って、ボララスとかヘンゲリィ(?)とかに比べると
なんだかレベルの低い話ですんません。
僕もボララス系は大好きで、いつも水槽にはいました。
が、引越しの際にストレス与えてしまったせいか、1匹・2匹と次々に亡くなってしまいました。。
また、生活が落ち着いたら是非飼育したいお魚です。
餌は工夫が必要ですよね。うちでは、すり潰した物と粒状そのままの物を同時に与えていました。
粒状のは沈み、すり潰した方は水面に浮いたままなので、良い感じに餌が回っていたと思います。

下のテラリウムもモスがすごく良い感じですね!
何て箱入り娘なんだ~
ウチの600OFにも何匹かいるのですが、普段は全く生存確認は出来ませんw
刺激されてか毎回換水した時に出てきます。
その時にちゃんとえさ食べて生きてるのね~っと確認出来るくらいです。
>ballon_mollyさん
なかなか更新しないブログにコメント頂き、
ありがとうございます。

東京はエアコン無くして、冷えた空気はどこにもありませんよね。
もう、人が住める場所ではなくなってしまったのではないか?
という恐怖心が私のどこかにあります。
エアコンが無くなったらどうなるんでしょう。

みなさん餌やりには、気を遣われているんですね。
でも、モーリーの食べ過ぎが心配ですw
その苦労や、配慮は、みなさん一緒!

私もこれから苦労するのだと思いますw
>tatsuさん
コメントありがとうございます。

そんな事があたんですか~。無念ですね。
また、是非!是非!

なるほど。細かい分、滞留時間を伸ばす作戦ですね。
皆さんの方法をうまく活用させて頂いて、いろいろやってみます。

ありがとうございます。
テラリウムは、やっぱりいいですね!
引き続き放置してゆきますw
>warugakiさん
コメントありがとうございます。

ね。箱入り娘w
環境に慣れないうちは、体力落ちてもと思いって、
こうしてますが、自力で餌が獲れるようになって欲しいです。

普段は、隠れちゃってるんですか?
うちは、水槽が小さい事もあるのか、一周回ると、あら?表?みたいな状態ですので、結構姿見えます。

エリスロミクロンなど、
臆病な魚は、何食べているのかわからないときありますよね。
うちも60cmテラにボララス居ますが
メチャクチャ好きです!!
馴染むと凄く赤くて綺麗になりますよ~~。
>noppi320さん
あのテラリウムにはボララスがいるんですか!
いいですね。とても似合いますね。
小型だし、水深が浅くても、意外に飛び出したりしなさそう。
私も、次にテラリウム作るならば、もう少し大きな水槽で、ボララス大群で入れたいなぁ。
ブラックウォーターで、クリプト、ブセファンドラ・・・ああ、
夢がどんどん膨らんでいきます。
それほどまで思わせてくれる魚です。
こんばんは!
最近、あまり「なう」してないパーシーです(笑)

ウロフタルモイデス、マキュラータ、ブリギッタエ...
ボララスは、私も30cmキューブを複数やってたときに、
よく飼ってました。
ソイルベースに、
リーフ(東南アジアの広葉樹の枯葉)や、
ADAのブラックウォーター入れてみたりとか、
今思うと、なんだかなぁ...な感じでしたが(笑)
結局NA水景に戻して飼ってたんですけどね...。
そう言われてみれば、メラーだけは、飼ってないような。
私は、カラシンも好きですが、やっぱり、コイ科のほうが好きみたいです。
いつかは、大きな水草水槽で、
オデッサバルブか、レッドライン・トーピードバルブを泳がせてみたいですね~。
(あ、ちょっと大型種になっちゃいました:笑)

テラリュームのモス、シンプルながら迫力があって良いじゃないですか。
ちょっと屋久島なんかもイメージさせてくれますね。
リシアが入っていることで、密度アップと混生による野趣があるのも、効果的に出ているのかもですね。
>パーシーさん
おはようございます。
すごい時間のご訪問ありがとうございますw

ブラックウォーターで古い葉が体積した水底を再現だなんて、
すごいですね。
リアルを追求すると、そういうことになるんでしょうね。
観賞に向かないとか、写真が撮れないとか、
そういうことはあるんでしょうけど。

私、始めたばかりの頃、やはりネオンテトラを飼いましたけど、それ以来、コイ科の魚ばかりです。
かなり偏ってますw

オデッサバルブか、レッドライン・トーピードバルブ
って、大きいですね。

レッドラインは、ADAギャラリーの巨大水槽に沢山泳いでました。デカイ!!水槽も相当大きいのが必要ですねw

いいですよね!
私も好きですよー!
この辺のサカナたちは!
試したことはありませんけど、大型水槽で緻密な水景を作ってシコタマ小さいサカナ達を泳がせてみたい・・・ただの妄想ですけどね(笑)
水質調整は 私の場合 あまり拘らないことにしてます、手間をかけて調整するより 現状に順応してくれる内容の方が興味があるのです、Jeiunさんなら手間を惜しまずにキープされるんでしょうね!
私はラクチンな方を選び勝ちなようです。。。

ところでテラモス 素敵ですねー!
侘び寂びを感じます、モスの毛細管現象はスンゴイんですね、ウチのは毎度お馴染みグダグダになってます(苦笑)
まあ その内に水槽ごと変更しますがね。
キレイですね
ボララス・メラー、素敵な魚ですね。
生体にはあんまり凝らない私も美しさに見とれちゃいました。

餌のやり方って結構工夫がいりそうですね。
うちもあげてて、なかなかきっちり行き渡っていない様な気がしています。
大抵浮いてるものはオレンジグリッターダニオが掻っ攫ってしまってます。orz…
メラーって小さいくせに赤くて色んな模様がありますよね~。
すげー細かっ!!って思いますw
でも、そこが緻密な感じがして綺麗なんですよね~(^^)
>和らさん
コメントありがとうございます。
P210、発見しました!w
二度ほどお伺いした事があります。
今度、お伺いした時は、お声掛けさせて頂きますね!
自己紹介恥ずかしいですがw

いやいや、ボララスは、そういう妄想をかきたててくれるサカナ達ですよね。同感です。
記事にしてみて、コメントを下さる方みんな好きとおっしゃるので、人気のサカナなんだなぁ~と実感できました。

水質についてはなるほど、あまり神経質になってしまってもですね。「そこを追求してみたい」という気持ちがあるうちはいいかもしれませんが、いや、私、かなり放置型でして、細かいコントロールは、結局ダメかもですw
トライはしてみようかと思っていますが。

テラのモス。ありがとうございます。
しかし面白いですね~。それで簡単、手間いらず。
虫がダメで断念された方もいらっしゃってそれはそれで残念なのですが、これは長く楽しめそうなジャンルで、私はのめり込みそうです。

水槽ごと交換ですか。
それはまた楽しみです。またお伺いします。


>こぶひろさん
コメントありがとうございます。
ボララス属は、ホント、綺麗な魚ばかりですね。
あの体長で、水草に映えるサカナって、あまりいないですから、貴重ですね。増えてくれたりしたら、もっと嬉しいんですけど、まず無理でしょうねw

そうそう、私もダニオを飼育していた時は、そうでした。
猛烈な運動量と跳躍力っていうんですかね、ダニオはすばしっこいですもんね。餌やりのご苦労、想像できます。
こうして、みなさんのアイデアをうかがえちゃうっていうのも、ありがたいことです。

>ほんだしさん
コメントありがとうございます!
ほんだしさんのブログも拝見してますが、なかなかコメントにたどり着けず・・・。すみません。ご来訪ありがとうございます。

そうそう、模様細かいですよね~。
この緻密感、たまりません。
それで、そんなことにうっとりしていると、
ブリジッタエが欲しいとか、ウロフタルモイデスが・・・とか、どんどん広がってしまうので、セーブセーブですw

まずは、コイツらを健全に成長させてあげられるようになってから・・・(どこへ行くんだw)
No title
ボララス綺麗ですねー。
魚に惹かれたのは初めてかもしれません。

魚の後ろはボルビティスですかね。
しっかり気泡をつけて順調そうですねー。
うちのはもう・・・ごにょごにょ、でございますw

そういえば、3つ目の水槽を設置されたとか。
そちらも楽しみにしています。( ´ ▽ ` )ノ
>YASUさん
コメントありがとうございます。

惹かれましたか。そうですよね。
YASUさんのところにも似合うお魚なんじゃないでしょうか。
飛び出し注意ですが。
(今日、一尾飛び出しているのを発見・・・)

背後はボルビディスです。
気泡は、細かく舞った二酸化炭素が集まったもの
かもしれません。毎日こうなるのですが。
復活目指して頑張って下さい!

3つ目の水槽・・・お見せするようなものでは・・・。
エーハイムの30キューブハイタイプで作った、
水草のストック水槽です。
エアリフトで回しているだけで、
今は、侘び草と頂いたミクロソリウムがストックされて
います。
生体は、ろ過を立ち上げるためのアカヒレさんと、
コケ取り役のエビたちです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。