スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マイナーチェンジ

2010/05/10 Mon 00:29

R0015163.jpg

テラリウムの記録。

レイアウトを少しいじりました。
観葉植物を隣の水槽から移転。
グロッソは根が厚くなり、持ち上がって来ることによって、
水が届かず、枯れ始めるものもではじめました。
やはり、一度ばらして、植え直したほうが良さそう。

ということでガチャガチャと・・・。
R0015167.jpg

今回学んだのは、モスが厚くなった場所であれば、グロッソが植えられる
ということ。モスの絨毯にグロッソを植えるという感じです。
時間かけて、すこしづつばらして植え直そう。

R0015159.jpg

流木をメインの水槽から移植。
アブラムシ対応で、とうとう水没されたノチドメ。
水上葉が溶けたので、キタナイ・・・。復活待ちです。

とにかくグロッソがイライラさせてくれますが、
地道に手入れしてゆこうと思います。

こうして写真で見ると・・・。ん~、なんかなぁ・・・汗。

スポンサーサイト
レイアウト(テラリウム1) | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
いい感じですよ!いや~キューブでここまで出来るんですね。縦長な感じなので、縦の空間を生かした水景だと思いました。グロッソはビーブライトか液肥を薄めて、霧吹きで添加してはどうでしょう?
こんばんは
ワインと葡萄ジュースをまちがえた者でございます。

何がお気に召さないのかわかりませんが、
素敵な水景じゃありませんか。
できたら、上のほうから水の流れがひたひたと。
立派にテラしてますよ!d(^▽^)b
モスをソイル代わりにしてグロッソを植えるって事ですね
いいこと聞いちゃったな~
ビオでも出来るか試してみよ~っと(^^
ところで半水上状態のモスって、どの程度生長するんでしょう?
よし、今回はコメントにそれほど遅れを取ってないぞ!(笑)

観葉植物が何なのか、とても気になります。
写真じゃ、僕のつたない選草眼では種類の特定までできませんでした(>_<)

モスは実は結構保水性ありますからね。
そこに植えるっていうのはナイスアイディアかも(^^)
水上育成でもモスを入れたりしますが、あれって保水性アップだったりするのかなぁ。
僕はそこまで考えてないですけど(^^;
>遊@危さん
コメントありがとうございます。
レイアウトは、
とにかく、水槽から飛び出したいという気持ちで・・・。
気持ちだけなんですがw

グロッソに液肥を噴霧。
良いアイデアですね!
そうか。そうですね。
葉の色も黄色みがかってきていて、
このまま維持は難しいと思っていたんですよ。
是非やってみます。
ありがとうございます。
>ballon_mollyさん
いや、間違えるの普通ですよ。あのボトルw
美味しかったですか?

何が気に入らないって、
ん~、
多分、グロッソがモチベーションを下げているのかも
しれません。
なんだか、崩れかけたイメージが・・・
時間かかりますね。テラリウムって。

水は、一番上に見えている流木から下に流れています。
モスで隠れていますが、チューブで水を引いています。
水の流れる道は、モスが水を運んでくれるので、
意外に広範囲に水を回すことができますね。
中途半端だとカビが生えるのですが・・・。

難しいものです。



>TNの父さん
テラリウムになってますかねw
ありがとうございます。

そうそう、モスの下に根が這っていくのがわかります。
モスは常に水を運んでいるので、
結構いい方法かもしれません。
でも、グロッソは、横伸びして行くので、
根がでてきたら、こまめにカットして差し戻す必要が
ありそうです。
(楽しいけどイライラ・・・)

モスの水上葉は、ある程度の長さになると成長が止まる
そうです。2~3センチくらいまでじゃないでしょうか。
私も始めてなので、あまりよくわかっていないのですが。


>ほんだしさん
十分早いご来訪ですw
ありがとうございます。
お気になさらずに。

観葉植物は、多分シンゴニウムの一種だと思います。
葉の巾が細いのが気に入っていまして、
こちらではみかけないので、東京で買って、
わざわざこちらまで持ち帰ってきたものです。
流木の裏で、長さ50センチくらいの根が張っています。
ご存知だと思いますが、本当に丈夫で、
環境適応力もすごいです。

モスの保水を利用してグロッソの根が伸びているのは、
観察していると良くわかります。
問題は、一度横に這わせて、根を出させ、カット、
差し戻しを永遠に繰り返さないとならない気がしています。
長さが揃わないとキタナイですね。
グロッソは。

ほんだしさんは、沢山の水上育成を実践されていますよね。
ブログ記事興味深く拝見させて頂いてます。
真似できませんが。

グロッソがなかなかの曲者みたいですね。
曲者の管理がちょっと大変そうですね^^;

私の方はテラ立ち上げてから全くの変化なしですw
ちょっと伸びたかなぁって感じるくらいで・・・。
そろそろメダカさんくらい入れてあげようかなと提案中。
いいカンジですね~!
グロッソは手間がかかるのですね、私の経験ではニューパールはとっても手軽でしたよ。

全体もうまく纏まっていて侘び寂びを感じます!
いいですね~!

ウチのはビオっぽくなっちゃいました(笑)
Jeiunさんの水景を見てると、むう、30Cやってみたい、と思います。(もちろん同じようにはできないのでしょうけれども~)
しっかし、そう簡単に水槽は増やせません(涙)。

いつもながら侘び寂びを感じさせる素敵なレイアウトです。
水が滴る様子が見てみたい、と思います。
うーん、いいんでしょうね。
うーん。水槽増やせないかな(笑)。
>warugakiさん
グロッソ。ちょっと考えれば、わかりそうなもんですよね。
こうなること(苦笑)
正直、長期維持は無理かもって感じています。

テラリウムは、なかなか変化しないですよね。
ジンワリで・・・。我慢して待つ・・・w
メダカ、いいですね。邪魔になりません。
ムシも食べてくれますしね。
>和らさん
ありがとうございます!

あ、ニューパールの水上葉展開ですか?
できるなら確かにいいかも。
アブラムシがいなければもっと安心してできるんだけどなぁ。
モスの上を横這いするの、いいですね。
是非トライしてみます!

和らさんのテラリウム、ちらっと拝見しました。
す、すすごい。
予想外の展開!!

>YASUさん
水槽、増やしたくても我慢されている方、
本当にエライと思います。
私も我慢はしているんですよ。
堪忍袋が小さいんですかね。

水が滴る様子・・・
ん~。テラリウムって、水の動きが見えないと、
イマイチですよね。
動画撮る方法・・・捜してみます。
なるほど~、茂ったモスに植え込み、
それなら、ロックウールとかより、全然自然ですもんねー。
考えられましたねぇ。

流木のボリューム感、私は好きですけどねー。
木が迫ってくるような迫力があって。

しかし、グロッソは地道な作業が続きそうですね...。

>パーシーさん
コメントありがとうございます。
モスへの植え込みは、この先どうなって行くのか未知です。
一部、モスに植え込んだ場所は、根が、乾燥せずに、モスの下を這っているのがわかりました。この先グロッソの根が、モスを引き剥がさないとも限らないです(苦笑)

流木の位置は、チューブを這わせていることもあって、
移動をするには、結構勇気がいりますね。
そのうち、また変えると思いますが。

ええ、皆さんが予想した通りで、枯れなければ、
ずっと地道な作業が続きそうです。
が、がんばります。
いやいや、なんだか満足されていないようですが
すごく良い感じです^^
モスにグロッソを植える発想も◎
こういうのを見てるとうちの30Cもテラリウムにしたくなります^^
>zoeさん
ありがとうございます。
いや、なんとなく、わ!っていう感動が欲しいのかもしれません。zoeさんの名言通り、「アクアは一日にしてならず」ですよね。

グロッソは、毎日すこしづついじっているので、次第に形を変えています。絡んだ茎や、落ちた下葉が汚くて、掃除すると、水が回らなって、いじったところから枯れてゆく・・・(笑)

zoeさんがテラリウム、、、、どうなるのか、
すんごく興味あります。
石組みの30Cもこれからどうなって行くのかも楽しみにしています。

しかし、CO2無しだと、水中に活気が付きません。
より環境に見合う植物が必要なんでしょうね。

管理者のみに表示
« 粛々と | HOME | 微妙に変化 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。