スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アクアテラリウム

2010/04/05 Mon 03:01

moss_100407.jpg

スパーテンモス

新規導入した30Cにアクアテラリウムのレイアウトをしました。
bunsui_100407.jpg

今回肝心なのは、分水。
こんなふうに組み立ててみました。
部品は、以前買っておいたもの。
黒いチューブはシリコン製で、硬化せず、柔らかいので、取り回しが楽そうだと思い、買い求めました。
2211(koikoi-1号)のポンプから送られた水をこいつで分散し、必要なところに送っています。
陸地部分は、複雑な形状の流木ですので、流木にモスを繁茂させるには、どうしてもこれがないと難しい。
チューブの長さは、まずは同じ長さが基本なようなので、長さを揃えています。
長さがまちまちだと、水の出に影響があるとか。
エーハイムのパイプも、koikoi-1号フィルター付属品です。感謝です。

tera_01_100407.jpg

フィルターのセットができたら、レイアウト。
底床は、FOREST SAND XINGU
廃番になっちゃったのかな?
ORINOCOと比べると、さらに赤みが抜けた白っぽい砂利です。
奥は、マスターサンドで、地固めして、溶岩石と流木を積み上げています。

流木は、以前の水槽のレイアウトの時に余ったもの。
苔が拡がってくれれば、流木の色違いはあまり気にしなくても大丈夫かも。
石も流木も置いているだけで安定したので、固定していません。

途中経過は写真がありませんw
分水器を通って7つに分けられた水は、水の強さもまずまず。滞りなし。
流木の高い位置から、できるだけ流木にまんべんなく水が行き渡るようチューブをビニタイで固定。
水の流れは、ウィローモスなどを載せると変わるので、
モスを置きながら、水の流れを考え、修正をしました。
モスが水を吸って、あらゆる方向へ水を運んでくれる事がわかりました。

水面が動かないと、ドロリとしてしまうので、チューブの1本を水面近くに配して、水面に流れが出るようにしています。油膜も消えますし、これ、ポイントみたいです。

中央部分には、リシアも配しています。
これは、TNの父さんから頂いた水草にからみついていたもので、
丁寧に取り出しては、メイン30C水槽で、培養していたのでした。

他には器具はありません。
ヒーターも、エアレーションも、CO2もセットしないでいきたいと思います。
滴る水で、24Hエアレーションと変わらないし、よってCO2は抜気されてしまうので、意味無いし。ヒーターは設置場所無いし・・・。

すこしづつ、後景に植物を置いていこうと思っています。
もう少し、水位下げたいな。

tera_02_100407.jpg

これからモスが水上葉を展開するまで、じっと我慢です。
ちょっとモスが厚くなっているところがあるので、様子を見ながら間引いたり、切ったりしようと思います。

tera_03_100407.jpg

アクアテラリウムの泣き所としては、「匂い」があるかもしれません。
部屋に拡がるほどではありませんが、水槽の中を嗅ぐと、苔特有の匂いがします。
色が変わってきたモスを見つけたら、即刻取り除こうと思います。

WaterCrover_100407.jpg

ウォータクローバーの水上葉です。
ソイルで鉢植えだったので、どうしたものかと。
TNの父さんから譲り受けた水中葉が成長してきたら、テラリウムに移すほうがいいかもしれませんね。

tank_100407.jpg

魚はどうしようか。
ヒーター無いから、魚入れられない事に今気付く。
スポンサーサイト
レイアウト(テラリウム1) | コメント(20) | トラックバック(0)
コメント
作業、お疲れ様でした!

なるほど...
外部フィルターから、L型ジョイントを使って引っ張ってみえるんですねー。

少しお話しましたが、かなり昔に一度ティポイントでやったとき、
ビニタイの固定が微妙で、思わぬところから水が出て、ムキーッ!となった苦い思い出があります(笑)
この分水は、かなり、地道に根気よく作業をされたのだろうな...と、お察しします。

XINGU、ほんとだ...ラインナップから消えていますね。
明るめで粒の大きい良い化粧砂だと思うのですがね...。

魚...そうですね。この色合いだと、ヒメダカか、温帯魚のアカヒレ数匹とかなんでしょうかね。

上部に植物がくると、また雰囲気変わりそうですね!
No title
お~いいですねぇ。
私もしたくなりましたw
確かに水上が有るのでにおいは気になる所かも。
モスが茂って渋い雰囲気を作って欲しいですね^^
魚はパーシーさんと同じですがアカヒレなんてどうでしょう?
ヒーター無くてもいいですよ^^
No title
いよいよテラですか
分岐パイプはメンテナンス性の面で個人的に断念しちゃいましたが今後どんな感じになっていくか気になります

うちもヒーターなしのテラリウムには
アカヒレ入れてますが丈夫で飼いやすいです^^
こんばんは。koikoiオリジナルです。(笑)

何か自分の名前が付いていると嬉しいような恥ずかしいような・・・
でも1号2号には縁の下ならぬ机の下でこき使ってやって下さい。(^^)

なるほどこういう工夫をされているんですね。
流木と石の組み合わせがとても良い感じです。
これだとウィローモスよりも日本の苔を植えたくなりますね。

本当は日淡魚を入れたいところですが、小型水槽だとちょっと無理ですね。
ちょっと変わったところを狙って沢ガニなんてどうでしょう。
あ、蓋が無いとダメか。(^^;
テラ、綺麗ですねぇ~♪
実はおとと、ある店で見たテラに憧れていた
今の所まだ出来ないけど、絶対にやりたいですね
その為には・・・場所の確保・・・だな (´・ω・`)
>パーシーさん
いつもコメントありがとうございます!

外部フィルターは、条件の1つでした。ただ、このような出水方法で、ポンプに負荷がかかっていないかが心配です。情報が少ないので、、、

ティポイント経験されてたんですよね。
確かに、狙ったところから水を流すのは、ちょっと大変ですが、
意外にもモスが水を運んでくれるんですよね。
小枝なんかもあったら、水の通路が造れて面白いかもしれません。
(このあたり、行き当たりばったり・・・)

> XINGU、ほんとだ...ラインナップから消えていますね。
> 明るめで粒の大きい良い化粧砂だと思うのですがね...。

そうそう、ORINOCOも良いのですが、この白さもそれほど違和感があるものでは無いことがわかりました。でも、多分もう手に入らないんでしょうね。

アカヒレ・・・低温にも強いんですか!
ん~悩みます。

> 上部に植物がくると、また雰囲気変わりそうですね!

そう願いたいです!
そうなることやら・・・です。

>みうらさん
匂い、どうなんでしょうね。
水上葉になってくると、匂いも治まるんでしょうかね。
私は、あまり気にならないのですが、今度誰かが来たときに聞いてみようと思います。

モス、今は、デロデロ・・・本当に水上葉化するのか、楽しみです。
みんなコケって、ドロドロにならないことを祈ります。

> 魚はパーシーさんと同じですがアカヒレなんてどうでしょう?
> ヒーター無くてもいいですよ^^

あれ~、みうらさんもアカヒレ・・・
2票入りましたぞ。

狭いけど、大丈夫なんでしょうか・・・
>かわさん
コメントありがとうございます。

かわさんのテラリウムと出会って、私、変わりましたw
って、実際やるまで何年かかってんだ~って感じですねw
やっと初トライと呼べるのではないかと。

> 分岐パイプはメンテナンス性の面で個人的に断念しちゃいましたが今後どんな感じになっていくか気になります

以前からおっしゃってましたよね。覚えています。
とりあえず、経験という事で(^^;)
本来長期維持をして、自然感を作れれば、本物なんでしょうね。
このちっちゃなキューブの中で、これから何が起きるのか、
メンテナンスの事を含め、ほんと未知ですw

> うちもヒーターなしのテラリウムには
> アカヒレ入れてますが丈夫で飼いやすいです^^

むむ~3票目ですぞ!アカヒレ!
これだけ、みなさんが口を揃えることも珍しいですよね。
本格的に調べてみます。
>koikoiさん
オリジナル様、ようこそw

思い切って(?)命名してみましたw
元気に動いてくれています。
流木から、かなり茶色のエキスが流れ出していますので、
週末には、koikoi-2号withブラックホールとドッキング予定ですw

多分、ウィローモスが水上化すると、日本のコケのような雰囲気が出てくるらしいのですが、どうなりますかね。ただただ放置して様子を見てみます。

日淡魚!ヒメダカは、考えました。あれも、泥に身を沈めて越冬するくらいですから、ヒーター無しの過酷な環境でも、いけるのかな?と思いましたが、一度病気でかわいそうな事をした事があり、手が伸びません。
でも、似合いますよね。

沢ガニ・・・www
もっと匂いが強烈な事になりそう・・・w
レイアウトをぶちこわすだろうなぁ~
もしかし、罠ですか?w

小型のカメも考えたんですよ。
あまり大きくならないヤツ。
もっと広い水槽ならやってみたかったなぁ。
>おととさん
いつもコメントありがとうございます。

なんだか、お恥ずかしいw

おととさんが見たテラリウムって、どこのだろう。

おととさんの細かい手さばきと、自作技術がテラリウムに生かされたら、ほんと、凄いことになりそうです。
機会があれば、是非トライしてみて下さい。
テラリウム水槽の場所確保、是非!w
テラリウムも憧れるんだけど、ものぐさな父には管理が無理かと(^^;)ゞ
送ったミクロにリシア絡みついてましたか!
申し訳ないというか、幸いというか(汗
有効に使って頂いて感謝です
でも、綺麗だな~
やりたくなっちゃうな~
水槽一本減らしたばかりなのに(笑
>TNの父さん
コメントどうもです。

テラリウムこそ、手間がかからない!とあちこちで言われていますよw
何と言っても、基本、放置。
足し水だけで、水替えもほとんどいらないと言われています。
まだ、これから実践なんですけどねw
でも、手軽にできると思いませんか?(誘惑)

今は、流木エキスで水が茶色になっちゃいますので、ブラックホールで強力吸着させます。

リシア、良く捜すと、結構あったのと、水面近くにおいておいたら、結構な勢いで成長したので、ちょこちょこ集めていたら、一山できましたwこれからも増やしながら、テラリウムに導入移させていただこうと思います。

減らした水槽は、45センチでしたよね・・・
できるなぁ~w
いいですね~!
サカナはメダカなんていかがでしょ?

私も放置テラをなんとかしなきゃです(苦笑)
>和らさん
コメントありがとうございます。

メダカいいですよね。緋めだかも、イメージにあります。水が流木で茶色くなっちゃうので、色が抜けてきたら、水質チェックしてお魚をお迎えしようと思ってます。

和らさんのテラリウム!
そうそう。拝見に伺います。
記事楽しみにしております!
こんにちは
ウチのはまだまだです(苦笑)
後景に悩み中です、抽水で根張りが良くて耐寒性があって木質で丈夫なのがいいのですがね。。。
>和らさん
低い水槽ですものね。あれは、難しそうですね。
私も、テラリウムにマッチする植物を捜しています。
根張りが良くて、耐寒性(といっても室内)なら、サトイモ科の植物が結構いいような気もします。クッカバラとか、セロームなんかもいいですが、水だけでいきたいとなると、木質ぽさは無いですが、シンゴニウム系や、ヤマザキカズラみたいなのになるんでしょうか。ツルが伸びて、結構大きくなりますよね。
ほほぅ、いいかんじの仕上がりですねぇ~♪
うちではうまくチューブ隠せずにイマイチ~な感じに仕上がってたことを思い出します(笑)
においもそうでしょうが、うちではコケの上についた何やらしろ~い綿帽子のようなものに苦労させられました。あれってやっぱり…カビ?
同居人に関してなら…わたしは両生類なんて押しておきます。イモリなんかも脱走さえ何とかできれば面白い?
>furax2さん
コメントありがとうございます。
実は、チューブ隠せてませんw
写真でも見えてますよねw
草で隠れてくれるといいんですけどね。

あ、カビですかね。
まだ出ていませんが、カビが出始めるとイヤですね。
今は、流木の影にカビらしきものがあります。
酷くなってきたら、どうしましょ。(汗)

イモリですか!
水槽オープンにしているので、逃げちゃいますねw
冷たい水でも大丈夫なんですかね。

実は、カメは考えました。
輸入のカメでしたが、
大きくならないのもいるそうで。

でも、レイアウトの破壊者になっちゃうかなぁ~って、
諦めたんです。

というわけで、実は、もう、、、魚をお迎えしてます。
私のブログにお越しくださいまして、ありがとうございます!私も以前から見させてもらってたんですが、30キューブかっこいいですね。オープンはキレイな部屋にマッチしてて、この流木のカタチも美しいです。

小さめの水槽でも、見ごたえのある水景が作れるんだな~と、統一感のある水槽の置き方にも、センスが光ってます。うちは・・・ただの水槽バカ部屋なんで^^;
>遊@危さん
コメントありがとうございます。
あ、ご覧頂いた事あったんですね。ありがとうございます。
レイアウトは自己流です。自己満足万歳派なのでw
水槽回りは、できるだけ綺麗にしようって心がけてます。でないと、私の場合、際限なく散らかるのでw
小さい水槽は、初めてだったのですが、これはこれで、魅力があることがわかりました。
リンク貼らせて頂いちゃいました。
また宜しくお願いします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。